エフピコ物流株式会社は、「品質」と「効率」を徹底追求するロジスティクスカンパニーです。

事業内容BUSINESS

食品トレー・食品資材のトータルロジスティクス

エフピコ物流では全国に拠点を配置し、高い納品品質を実現した物流を追求しています。各地域の物流拠点では、エフピコグループ工場で生産された製品の移送、入荷から在庫管理、出荷、配送までをトータルでマネジメントしています。

取り扱っているのはエフピコ製品だけでなく、食品スーパーなどを運営するために必要な資材・消耗品などおよそ35,000アイテム。

全国の包装資材ディーラーや食品工場・スーパーマーケットに向けて、9ヶ所 60万㎡の物流センターから出荷・配送しています。

エフピコ物流の強みFPCOlogi ADVANTAGE

全国に展開する物流ネットワーク

エフピコ物流は、全国に9拠点の自社配送センターを設置。食品トレー・食品資材の物流拠点としては日本最大級の規模となります。拠点ごとの物流データを全国のセンターで共有し、物量の変化や災害時などにも柔軟で臨機応変な対応が行える体制を構築しています。

 

3つの機能をあわせ持った物流センター

エフピコ物流では、配車・配送管理を行う配送センター(HC)機能のほか、包装資材ディーラー向けにケース出荷を行うディストリビューションセンター(DC)機能、食品スーパー向けの小ロットピッキング出荷を行うピッキングセンター(PC)機能の3つをあわせ持っています。これらの機能により、全国のディーラー・スーパーマーケットのニーズに応える物流を展開しています。

ピッキングセンター(PC)機能を兼ね備えた配送センター

万全の衛生管理

食品関連の容器・包装資材物流のエキスパートとして、衛生管理にも徹底的に取り組んでいます。
例えば、ピッキングセンター内で働くスタッフは、全員が衛生帽と室内履きを着用。お客様である食品スーパーの厨房をイメージして、衛生に配慮したオペレーションを行っています。

イメージ画像

徹底されたロジスティクス管理

DISTRIBUTION of the FPCO logi

エフピコ物流では、入出荷管理・在庫管理に自社オリジナルのロジスティクス・システムを導入しています。
これにより、年間での出荷ミス率は2ppm(100万件で2件のミス)以下という高品質な物流体制を実現。
お客様のニーズにきめ細かく対応できるサービスを全国に展開することで、資材調達の効率化や店舗運営のスリム化にお役立ていただいております。